S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Search this site


clap?
こさっちが解放されるまで、仕方なく讀賣をヲチっていたblog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
記事まとめ
小坂移籍のニュースを、各ニュースサイト毎にまとめました。

報知

ニッカンスポーツ

スポーツニッポン

サンケイスポーツ・産経新聞 

その他 
posted by 管理者 | 13:37 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
その他
その他のニュースです。
続きを読む >>
posted by 管理者 | 12:20 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
サンスポ/産経
サンケイスポーツ・産経新聞の記事です
続きを読む >>
posted by 管理者 | 12:16 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
スポニチ
スポニチの記事です。

続きを読む >>
posted by 管理者 | 11:54 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
ニッカン
ニッカンの記事です。

多分ニッカンだったと思うのですが・・・webでは拾えませんでしたが
紙面には「楽天内村が小坂に弟子入り志願」という報知と似た内容の記事がありました。
 イースタンでいつも見ていた、
 体型も似ているので参考にできることが多いだろうという内容でした。


内村が育成から支配下登録された その日(7/23)、 
背番号3桁のままで出場した試合は稲城でのジャイアンツ戦でした。

支配下登録されたその日に即3安打。
その試合でのMVPに選出され(イトーヨーカドーから金一封)、
スタンドの楽天ファンもジャイアンツファンも一緒に温かい拍手を贈った
印象に残るいい試合でした。
こさも、覚えているのではないでしょうか。
続きを読む >>
posted by 管理者 | 11:49 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
報知
報知の記事です。

内村がライバル小坂に弟子入り志願…楽天 (報知東北/全文)
小坂への弟子入りを志願した内村 楽天の内村賢介内野手(22)が11日、巨人から移籍が決まった小坂誠内野手(35)への弟子入りを志願した。

 12球団最小の163センチの内村にとって、168センチの小さな体で盗塁王2回、ゴールデングラブ賞4回の輝かしい実績を持つ小坂は、まさに生きた教科書。無名のアマ時代。ドラフト5位の低い評価から一流に登り詰めたという経歴も、育成枠からスタートしたルーキーにとって、目指すべきお手本だ。今季前半、2軍の試合で対戦した際も、グラウンドで熱心にプレーを見つめていた。

 金銭トレード決定のニュースを聞いたこの日、内村は「同じタイプの選手ですからね。いろんな面で参考にしたい」と目を輝かせた。今季は主に二塁手として出場したが、秋季練習では小坂と同じ遊撃のポジションにも挑戦中。守備、打撃、走塁すべてでベテランの技術を学び取る意気込みだ。

 もちろん、お手本にした上で、競争には勝つつもりでいる。楽天初の宮城県出身選手として注目される35歳の小坂と、2年目の飛躍を期す内村、秋季練習で打撃改造中の渡辺直らによる来季のレギュラー争いに注目が集まる。
(2008年11月12日09時48分 スポーツ報知)


続きを読む >>
posted by 管理者 | 11:41 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
価値のわからない人の記事
【行く人来る人】 小坂誠(巨人⇒楽天) (ゲンダイ/全文)
【野球】2008年11月12日 掲載

3年前は「5億円」と言われたが…

「巨人でたくさんのファンの前でプレーさせてもらった。仙台は小さいときから育ててもらった土地。楽天ができたときから、ぜひ一度やってみたいという気持ちがあった。早く認められてもらえるように頑張りたい」
 楽天に金銭トレードされる巨人の小坂誠(35)はこの日(11日)、記者会見でこう語った。
 小坂は05年オフにロッテから巨人にトレード。機動力野球を推進する原監督の強い希望での獲得だった。トレードは金銭でとなったが、ロッテ関係者によれば当時、ロッテが巨人に要求したのは5億円だったという。
 小坂はロッテの生え抜き選手。新人王、盗塁王、ゴールデングラブ賞などを受賞しているスター選手でもあった。だからこそロッテも大きく出たのだろうが、さすがにこれは巨人も受け入れがたい金額だった。結局、トレードマネーは1億円。残りはロッテ対巨人のオープン戦をロッテが主催し、その収益でカバーすることになったという。
 ロッテの要求が満たされたかはともかくトレードをオーケーしたバレンタイン監督の小坂に対する評価は低かった。
「小坂にはいつでも走っていい、と言っている。それなのに彼はなかなか走らない」
 そのシーズン、小坂は26盗塁した。それでも同監督はまだまだ走り足りないと厳しい見方をしていた。バレンタイン監督の言葉通り、小坂は巨人移籍後、盗塁数は4、2と減り、今季は13試合に出場して1だった。打率は.000である。4度もゴールデングラブ賞を得た遊撃手ではなく、二塁にコンバートされたことも影響したかも知れないが、ロッテでバリバリ働いていたころの面影はまったくなかった。
 小坂は宮城出身。故郷の球団は安住の地となるのだろうか。
posted by 管理者 | 23:36 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |