S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site


clap?
こさっちが解放されるまで、仕方なく讀賣をヲチっていたblog
<< ひとりごと | TOP | 90日目 彼の日常 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
89日目。 I reach for you
寒かったっすねー・・・
写真あほほど撮りましたがとりあえず見られる分だけ。(4/7追加)
ボケボケとかピントあってない中にもかわいいのはあるので、暇みてうpしますね。

公式より抜粋
2006年3月19日1回戦 (千葉マリン)  
巨人  11 - 3 ロッテ 対ロッテ:1勝0敗0分(通算:3勝7敗2分)
オープン戦初スタメンの高橋由はセカンドフライに倒れたが、ディロンが四球を選んで一死満塁となり、続く阿部がセンターに2点タイムリーを放って先制した。さらに亀井がライトオーバーの2点タイムリー二塁打、古巣と初対決の小坂もレフト前タイムリーで、5対0とリードを広げた。
=写真=今日は千葉マリンスタジアムでロッテとのオープン戦。小坂選手は古巣と初対決
=写真=続く小坂選手もレフト前タイムリーで5点目

小坂短信 
古巣との初対戦に「8番・二塁」で先発出場し、
初回2死二塁で左前適時打を放った。
試合前の練習からロッテファンの熱い声援を受け
「名前とか呼んでくれて、ありがたかったです」。

>>ニッカン式スコア
空気を読まない原の采配で8番 セカンドスタメン。
第1打席 レフト前タイムリー   (P・顎)1回
第2打席 レフトフライ      (P・顎)3回
第3打席 フォアボール     (P・高木)5回
その前に二岡交代してるのに、小坂の代走に仁志タンを出す腹。
空気嫁。

交代後、しばらくして選手数人とクールダウンに出てきたこさっち。
選手の中でただ一人、フィールドウイングシートのお子達にサインしてあげてました。(試合中)
でも、その子とお母さんの会話聞いてたが、なんか不満そうでしたぜw
それなら寄越せとは言いませんが。

色々見られたし、思うこともあるんですけど、ありすぎて言葉になりません。

元気で、がんばって欲しい。
残念だけど、やっぱりそっちには行けません。
手の届く距離にいても、違うことが辛かった。
ここから見続けていきます。

さみしいけど、やっぱり自分はマリーンズの小坂がいいみたい。
どうか、帰ってきてね。
posted by 管理者 | 23:09 | NEWS | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:09 | - | - | - |
コメント
こんばんは。
ブログの方にコメントありがとうございました。
本当にすごい風で「こさっち飛ばされないかしら」と心配してましたw

わたしは行けなかったのですが、色々なところで現地の様子を知るにつけ、「やっぱりこさっちはファンに愛されてるんだよね」と再確認した次第です。
あ、あと選手とコーチ陣にも愛されてるようですねw
2006/03/21 01:16 by river
讀賣の守備練習のとき、『やっぱり小坂は風を読んでる』って
周りのGファンから感嘆の声があがっていましたよ。

巧いだけじゃないもん、だってロッテの小坂だもん って
なんだか複雑な気持ちになってしまったのですが。
2006/03/21 09:24 by 管理者










この記事のトラックバックURL
http://kosaka1.jugem.jp/trackback/294
トラックバック
2006/03/21 00:33
今日はウチで見られる枠での中継はありませんでした。 ていうか、地上波&CSでの中継が無いのは、観客動員を増やそうというS山の陰謀なんじゃなかろうか。 お生憎さまですが、どんな策を弄されても行く気にはなれませんでしたよ。トラウマのせいで。 いまだに、
久々にゲーセンに行ってみました。