S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site


clap?
こさっちが解放されるまで、仕方なく讀賣をヲチっていたblog
<< 32 小坂 誠 | TOP | さよなら讀賣。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
記者会見
東北楽天ゴールデンイーグルス携帯公式より配信映像全部。

小坂誠選手コメント
この度、えー読売巨人軍から、えー私のわがままをお聞き頂き、あの 東北楽天ゴールデンイーグルスでお世話になることになりました、えーこさか 小坂誠(←噛んでる)です。
えー至らぬ部分も多々あるかと思いますが、えー皆さんに えー ご協力してい きながら、自分も成長していきたいと思いますので。
えー そして!えー仙台というえー私のえー地元で やきゅう野球できる喜びを感じながら、えー宮城県の皆さん、東北の皆さんに早く認められて頂けるように精一杯頑張ります、えーよろしくお願いします!
−はい、ありがとうございました。それでは代表質問に移ります。代表のTBCさんお願いします。

TBC記者:はい。すみませんテレビの方、に、あの東北放送からお聞きしますー。
小坂:(小さく)はい
TBC記者:あの、今日新幹線で仙台に戻って来られたという〜
小坂:はい
TBC記者:またいつもとは違った思いってあったんじゃない(笑い)かなって
小坂:そーぉですね、あのー新幹線の中でも ちょっと緊張してて、えー… 仙台駅のホームに 降りた時もさらに緊張感が高まって、またここにきたら、さらに緊張感が高まって。ええ(微笑)

TBC記者:あのーま…近しい人とかなにかその地元の反応といいますか、あー いかがですか?こう決まってから
小坂:えーっと決まってすぐあのー、まぁお世話になった方とか、んー…  ま、いろんな方に え 報告させて頂いたんですけども、あー「おめでとう」という言葉を頂きましたので、えー 僕としても嬉しく思いますし、あとは、ま 今まで えー ここまで えー野球生活を送るにあたって、いろんな方に協力していただいた方に えー喜んで頂いたので えー非常に良かったなと思います。

TBC記者:あの、ま、率直なところ ま、楽天創設…からですね、えーどっかその地元の球団っていうかなんかこう意識されていたとかそういうことは如何でした?
小坂:えーっとあの、えー球界再編問題の時に、あの… ま、どこ… どこに あの 球団が行くのかっていうところで えー… 最終的に仙台と聞いた時には えー ああ仙台にできるんだぁってことで ちょっと驚きもありましたけども、ま仙台にできたっていうことなので えー まあ 近い将来、遠い将来にいつか こちらの方に 仙台の方でお世話になりたいな、とは思っていました。
(ここまでで2分47秒)


TBC記者:今シーズンは あのー ま出場的にもやや(聞き取れず)巨人に移籍後っていうのは苦しんだ部分っていうのも おありだと思うんですけれども ここ数年はいかがでしたか?
小坂:んー… まあ怪我とかもありまして 不本意な…(鼻が…) 成績で言えば不本意な3年間 だったんですけれども。 えー まぁまた自分 と向き合う事もできましたし、えー また 新たな発見とかもありましたし、えーあとは あのー 周りの方々に 色々励ましの言葉を頂いたりして 過ごした3年間だったので えー ま非常に凝縮された 3年間でした。 ですから それを ですね…。 えー 今回楽天さんに こういう形で 球団のほうに あの  拾っていただいたので えー まあどんな形でもいいので まあ恩返しできるかな とそういう風に思っています。

TBC記者:まあのー楽天としても ま あー(聞き取れない)というとアレですけれども 内野(聞き取れない) アピールといいますか 自分の こう…売りを改めて えー振り返って下さい。
小坂:え そうですね 売り というか… えー 現時点で、まだあの  えー 楽天の皆さんと まだ 一緒にグラウンドで えー一緒に プレーしてませんし、えー どういう状況になるか わからないですけれども、自分の えー持てるものは えーそのグラウンドで 精一杯 出せればいいと思うし、んー ま 若い選手もたくさんいるので、えー その選手から 色々刺激を 受けながら えー 僕も精一杯 えー 持てる物をアピールして  お互いがあの  ま球団のために えー なるように… で、 良い成績を残せるようになったらいいなと思います。

TBC記者:若手からはー あのいろんなことを学びたいという声も…
小坂:(小さく)おー…
TBC記者:そういったことは?
小坂:えっと ま 僕も、あの 来年で いちねん …楽天1年目ですので、逆に学ぶことも たくさんあると思いますので、 えー あの若い選手から聞かれたら あの 極力、できるだけ おこたえしたいと思いますし、 まあその辺は えー 僕も 若い選手から色々学ぶこともあると思いますので、 ま あー コミュニケーションをとっていきたいなと思っています。
(ここまでで3分2秒)


TBC記者:まあ あの今オフの動きも含めてですね ま 体のケアも含めて えーどういった こう 取り組みといいますか 調整 えー (聞き取れない)
小坂:んーっとですね 来年への調整は もう始まってるので、えー 現時点では まああの 東京の方で えー 色々トレーニングをしてますので。 あと こちらに来てからは えー こちらの施設をお借りするか あとは えー どうなるかは 検討中なんです。でも自分自身としての調整はもう、始まってます。

TBC記者:あのまあ 今年で35歳ということで もう(聞き取れない)ってこともあるんですけれども 今後のですね現役生活も含めて、楽天での、楽天という球団での ご自身の仕事といいますか どういった今後ですね えーなんでしょう 貢献も含めてですねえー どういったプレーをしていきたいかってことは 長い目で見て 如何ですか?
小坂:まあ 現役生活… 長い現役生活 あー短い あのー 現役生活から比べれば 今の僕の年齢をみると 先はそんなに長くないと思います。
 でも えーっと まずは今 僕ができることを えーできればですね (?) 全力で行って、 えー こういう形で楽天球団に お世話になったわけですから ま 是非とも あの 恩返したいという えー 気持ちが強いので。 あのー どこで、ということは 正直まだ あの はっきりとは言えないんですけども、 どこかしら えー あの 恩返しできるとこはあると思うので それはこれから色々出てくると思うので そういう部分では まあ 是非とも 恩返ししたいなと思ってます。 (編成部長うなずく)


TBC記者:最後にあの まあ 地元ファンの皆さんへのコメントをお願いします。
小坂:えーとですね 地元でできるという まあ すごい 喜びを感じながら、 まあ会見に臨んでいるわけなんですけども、その反面プレッシャーもかかってくると思います。
でも そのプレッシャーを得られる ということを喜びに変えて、 僕自身もですね あの プレッシャーを 僕自身プレッシャーを肌で感じながら、良い結果に結びつけたいと 思ってますし、 あの宮城県という、あとは仙台市、東北のですね 野球に対する関心がですねより高まるように えー あの今後とも努力していきたいと思いますので、ファンの方にも そうですね なるべく球場に足を運んで プレーを見て頂きたいと思いますし、僕らも皆さんが喜んで頂けるように精一杯 僕も頑張りたいと思います。

−ありがとうございます
(ここまでで3分32秒)


こさっちの「が」は鼻濁音なんだねwww
posted by 管理者 | 20:45 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:45 | - | - | - |
コメント










この記事のトラックバックURL
http://kosaka1.jugem.jp/trackback/1029
トラックバック