S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Search this site


clap?
こさっちが解放されるまで、仕方なく讀賣をヲチっていたblog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
お久しぶりです。
実はblogやってたりしますよw

 http://kosaka32.jugem.jp/ です。

そのまんまだーw
















posted by 管理者 | 22:41 | 個人的なお話 | - | - |
最後のNEWS
トレード (2008年度シーズン終了後 〜 次年度シーズン前) (日本野球機構オフィシャル/部分)
2008/11/18 小坂 誠 内野手 読売 → 東北楽天

プロ野球の公示(18日) (スポーツナビ/全文)
 セ・リーグ
 【支配下選手登録抹消】
 ▽巨人 小坂誠、清水隆行

 パ・リーグ
 【支配下選手登録】
 ▽楽天 小坂誠
 ▽西武 清水隆行
[ 共同通信社 2008年11月18日 15:08 ]
posted by 管理者 | 19:29 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
地元で野球できる喜び
小坂「地元で野球できる」 入団会見  (河北新報/全文)
 巨人から金銭トレードで東北楽天に移籍した小坂誠内野手(34)の入団会見が14日、仙台市のKスタ宮城で行われた。年俸3000万円。背番号は32。

 小坂は宮城県山元町出身で、東北楽天では初の地元出身選手。「仙台に楽天ができた時からお世話になりたいと思っていた。今回、巨人にわがままを聞いてもらい、地元で野球ができる喜びを感じている。アマの時にいろいろな経験を積ませてもらったこの球場で、また新たに育ててもらいたい」と語った。

 同席した三村敏之編成部長は「どうしても欲しい選手だった。普通守りは後手に回りがちだが、小坂は相手を攻める守備ができる」と期待した。

 小坂は、柴田高からJR東日本東北を経て1997年ドラフト5位でロッテに入団。97年に新人王を受賞。球界屈指の堅守の遊撃手として活躍、06―08年は巨人で過ごした。通算1259試合出場、打率2割5分2厘、272盗塁。
(金額は推定)

巨人から移籍し、記者会見で抱負を語る小坂
続きを読む >>
posted by 管理者 | 16:53 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
さよなら讀賣。
二岡はまあともかく…
しみたんも西武行きですね!!!解放おめでとう!!
続きを読む >>
posted by 管理者 | 00:35 | 個人的なお話 | comments(0) | trackbacks(0) |
記者会見
東北楽天ゴールデンイーグルス携帯公式より配信映像全部。

小坂誠選手コメント
この度、えー読売巨人軍から、えー私のわがままをお聞き頂き、あの 東北楽天ゴールデンイーグルスでお世話になることになりました、えーこさか 小坂誠(←噛んでる)です。
えー至らぬ部分も多々あるかと思いますが、えー皆さんに えー ご協力してい きながら、自分も成長していきたいと思いますので。
えー そして!えー仙台というえー私のえー地元で やきゅう野球できる喜びを感じながら、えー宮城県の皆さん、東北の皆さんに早く認められて頂けるように精一杯頑張ります、えーよろしくお願いします!
続きを読む >>
posted by 管理者 | 20:45 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
32 小坂 誠
東北楽天ゴールデンイーグルス公式 (ニュース/全文)
TOP
続きを読む >>
posted by 管理者 | 19:56 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |
入団発表
巨人から移籍の小坂が入団会見=楽天 (時事通信/全文)
 巨人から楽天へ金銭トレードで移籍した小坂誠内野手が14日、Kスタ宮城で記者会見し、抱負を語った。社会人(JR東日本東北)時代まで仙台で暮らし、「球界再編で球団ができた時から、近い将来お世話になりたいと思っていた」と感慨深げ。新天地で迎える13年目に向け「若い選手から刺激を受けながら、地元のプレッシャーを喜びに変えて、いい成績を残したい」と話した。 (了)
(2008/11/14-17:18)
同じニュース、Yahoo!ではこちら。コメント欄あります。

背番号は32だそうです。ソースは2ch。
オッキーか…と思いましたが、背番号で野球するんじゃなくて、とにかく仙台で野球できる喜びが感じられて…よいですね。
posted by 管理者 | 17:27 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0) |